サービス一覧

冠婚葬祭に出席する場合、多くの方は仕事を休まなければいけません。
しかし、現在の法律では冠婚葬祭について会社が休暇を与えなければいけないという法律はありません。
ですが、多くの会社が特別休暇制度を設けており会社独自の規定があります。
しかし、特別休暇を設けていない会社の場合は有給休暇を利用し休む事が出来ますが有給休暇を全て使ってしまっている場合などには事情を説明し休みをもらう必要があります。
また、葬儀は急な場合が多いため仕方ありませんが結婚式などの場合は事前に決まっているため休む際はあらかじめ会社に報告しておく事が大切です。
特に結婚式などの場合は、事前に分かっているため仕事の引き継ぎなどをしっかり行っていれば周りもスムーズに仕事をする事が出来ます。
また、引き継ぎをしっかりやっておけば今後休暇を取る際にも迷惑をかけずに済みます。
このように、冠婚葬祭で仕事を休む際には事前に会社の就業規則を確認しておく事が大切です。